マナカードはセラピーカード

アロハ!

 

マナカードの勉強を始めてから、
サロンでもマナカードを引いていただいてます。

 

 

最初に教えてもらったのは
「マナカードはセラピーカード」
ということ。

 

どういうこと??
って思うかもしれませんが、
カードが答えを教えてくれるのではなく、
カードを引くことで、
自分を感じることができて、
自分で答えを出す。

 

それが自分を癒すことになる。

 

これはマナカードに限ったことじゃない。
他のカードセッションも同じ。

 

セッションする人が答えを出すのではなく、
カードの説明を聞いて、自分が感じたり、
出てきた言葉が、自分のした質問の答えとなる。

 

そうじゃないと、何か迷ったとき、
いつもカードに答えを聞いて、
カードの答えに従うことになる。

 

それってめっちゃ他人軸(笑)

 

・・・はい、私も昔はそうでした(^◇^;)

 

だからこそ、今カードをする立場になって
余計に思うんです。

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

ロミロミでもいつも言われます。
「さとみはどう感じてるの??」

 

昔は自分の感じてることが
「それは違う」と言われたら、
自分を否定されてる事に
直結していたから、
自信をもって言えなかった。

 

でも今は違います。

 

私の感じていることは、
間違いもなければ、
正解もなくて。

 

私が感じていることが、
私の答え。

 

それ以上でも、
それ以下でもない^^

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

サロンに来られた際に、時間があれば
ぜひ、マナカード(ほかにも2つカードあります♪)
を引いてみてくださいね!

 

私の言葉や、カードからあなたが感じた
あなただけの「答え」を
見つけて欲しいと思っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です