「怒り」は自分の大切なものを教えてくれる

アロハ!

 

「怒る」という行為、私はめっちゃ苦手です。。。
めっちゃエネルギー使うし、無駄に怒りたくない!
と年々思います。

 

と書いていて、昔の職場で上司にプンプン怒っていたら
「吉田さん、若いなぁ~」
って言われた事を思い出しました(笑)

 

 

でも思えば、視野が狭かったから、
ただ単に自分の思うようにならなかったら
怒っていただけかもしれません。。。

 

 

(猫ならこんな顔してもかわいくて
仕方ないんだけどなぁ^^)

と、話がそれてしまいそうですが、もとに戻すと、
「怒り」というのは、自分が何を大切にしているか??
を教えてくれる、とっても素晴らしい事だな!
って最近気づいたんですよ~♪

…*…*…*…*…*…*…*…

 

先日、仲良くしている友達と会って、
近況報告をしているときに、
とある話を聞いて、私ちょい切れしたんです(^^;)

 

簡単に言うと、とある事をやってもいないのに
「私は向いていないからやらない」
と言い切っていた事。

 

「向いてるか向いてないかなんて
やってみんとわからんから
とりあえずやってみたらええやんかー!」

 

と、その友達に向かって叫んでました(笑)

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

私はとりあえず「やってみたら?」と
言われたことは、やってみるんですけどね、
やる前から向いてないとか、
数回やっただけでダメだとか、
それはないやろ~って思う人で。

 

だから、そう言っていた人に対して
怒ってしまった、という事です^^

 

自分が思っていること=価値観って
普通に過ごしているとわかりにくいけれど、

 

自分の感情が動くと、すっごくわかります^^

 

特に「怒り」って感じたくないなぁ。。。
って思う人が多いと思うんですが、
「嬉しい」「楽しい」という感情よりも
「腹が立つ」という「怒り」の方が、
自分の価値観がよくわかって面白いですよ♪

 

今度、自分が「怒る」という出来事に出会ったら、
一度冷静になって「なんで怒ったのかな??」
って考えてみてください^^

 

そこに、自分の大切なことが隠れていて、
それを見つけることができるはずです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です