ドテラのアロマで血豆対策

アロハ!

 

今日、引き戸を思いっきり開けたら、
爪も一緒に挟んでしまいましてね。。。

 

 

血豆ができてしまいました(*T_T*)

 

時間が経つにつれて、じんじんと
痛みが出てくる感じ。

 

最悪やぁ。。。と凹んでしまいそうに
なりましたが!!

 

「アロマで人体実験できるやん♪」
と、意識を切り替えました(笑)

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

血豆対策で使う精油はこちら↓

 

⇒ヘリクリサム
⇒ディープブルー(鎮痛ブレンド)
⇒ラベンダー

 

ドテラの精油は原液で使用できる
ものが多いのですが、
私は「ココナッツオイル+精油」で
身体に塗布しています^^

 

(ココナッツオイルを使う方が
原液で使うよりも
身体への吸収率が高いという
研究結果を聞いたからです!)

 

まずは、
ココナツ1滴とヘリクリサム1滴を
挟んだ指あたりに落とし、

 

患部周辺を塗ってから、
そのあとは、指全体に伸ばします。

 

数分後には、
「じんじん」と響いてくる感じが
治まりましたよ^^

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

でも痛みはまだあるので、

 

次は
ココナツ1滴とディープブルー1滴。

 

ディープブルーは、
・ペパーミント
・カンファー
・ウィンターグリーン
・ヘリクリサム
・ジャーマンカモミール
・ブルータンジー
・オスマンタス(金木犀)

この7種類がブレンドされた、
ドテラオリジナルのブレンド精油。

 

「塗る湿布」と言われてるので、
香りは「湿布」そのものです(^^;)

 

でも、痛み止めにほんとにいい
精油なんですよ、これ♪

 

これも同じように、
患部に落としてから、まずは患部に塗り、
そのあと、指全体に伸ばします。

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

何もしない分には
痛みは何もないのですが、

 

今こうやってブログをかくのに
ブラインドタッチしていると、

 

さすがに痛みは走ります。。。

 

なので、夜寝る前に
またディープブルーを塗って、

 

明日の朝の様子を見てみます。

 

…*…*…*…*…*…*…*…

 

久しぶりに指でドアを挟んで
痛い思いをしたけれど、

 

こうやって何かけがをすると
「人体実験のチャンス到来!!
ブログに記事がかける~♡」

 

と喜んでしまう私がいてます(笑)

 

無駄に凹まずに済んで
幸せだということにしておきましょう(^^;;

 

でも、アロマがこうやって
お薬みたいに使える!って
知っていると、
日常生活で役に立つ機会が多いのです♪

 

もし興味が出てきたら、
使い方などお問い合わせくださいね^^

 

(アロマの講座もまたやりたいなぁ♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です