2020年、どう過ごす?

アロハ!吉田小登美です。

 

2020年も10日を過ぎ、正月気分もようやく抜けました^^

 

昨年末から、会社の仕事であたふたしてた私。
年末から年明けでようやく落ち着きを取り戻したかな??
という感じです。
(でもまだ残り香がある感じです(笑))

 

でも、そんなバタバタでも時間は過ぎるもので、
「2020年はどう過ごそうかな?」
と考えておりました。

 

そして私の中に一つ思い浮かんだことは
「本を読もう!」
ということでした。

 

 

時代はインターネットで、SNSで情報収集が当たり前。
そんな世の中ですが。。。

 

久しぶりに図書館で本を借りて読んでいて、
やっぱり本っていいなぁー!と再確認したことをきっかけに、
昔を思い出していました。

 

20代のころ、図書館でいろんな小説を借りて、
たくさん本を読んでいたなぁって。

 

今、あの本を読んでいた時間はどこから
捻出していたのだろうか??と思うと、

 

今は、SNSを見る時間にとって代わっているだけ(^^;;

 

20代のころは、小説やエッセイをよく読んでいた私。
(内容はすっかり忘れてしまったけれど。。。)

 

本は、違う世界を見せてくれて、
またいろいろ考えさせられて、
私の世界を広げてくれる一つの手段だったな、と
久しぶりの読書で、改めて思ったのでした。

 

手始めに読んでいるのは
「本音に気づく会話術」
んー、やっぱり仕事に関係しそうなものに
どうしても飛びついてしまいます(^^;;

 

そして、読書の時間をとるにあたって、
今までインターネットをしていた時間を、
見直さないと、、、です(笑)

 

MAHALO♪

 

この記事を書いた人

吉田 小登美(よしださとみ)

兵庫県加古川市生まれ。神戸市在住。
30歳の時に離婚を経験。人生崖っぷち!となった時、自己啓発と見えない世界にのめり込む。
その後、アロマセラピーとハワイの伝統療法「カフナボディワーク」を習い始める。そして、人見知りなのに人にがっつり接する「セラピスト」活動を開始。
現在は会社勤務しながら、週末はセラピストという「週末起業家」として活動中。
福山雅治のファン歴26年目。チョコレートと猫が大好き!最近、お酒が弱いくせに日本酒とワインのスパークリングにはまっています♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください