自分に優しくすること=自分を許すこと

アロハ!吉田小登美です。

 

自分に優しくしよう!
他人に優しくするには、
まずは自分から!

 

ってよく言われるけど、

 

実際よくわからなくないですか??
「自分に優しくする」って
どうしたらいいんだろう??って。

 

 

私もよくお客様に
「自分に優しくしてね」
って言っています。

 

けど、そんな私も昔は
「自分に優しくする」って
全然わかりませんでした。

 

「今日はご褒美!」って
お菓子めっちゃ食べてみたり。

 

「だらだらしたいから、
明日の休みは昼間まで寝る!」
とめちゃくちゃ寝てみたり。

 

「ダイエットしたいけど、
自分がやりたくないっていってるから
明日からでいいっか!」
と、自分の気持ちを優先したり。

 

思ったことをやってみたけど、
自分に優しくしているなぁ
なんて思うことは全然なかったなぁ。。。

 

====================

 

そんなこんなで、
いろいろ試しているうちに、
「私、自分に優しくできてるなぁ」
と思うことが多くなってきました。

 

どうして私がそうなってきたか?というと、

 

自分のやることを許せるようになってきたから

 

です^^

 

====================

 

ゆっくり休んでいても
「そんな休んでいていいの??
やりたいことたくさんあるでしょ??
叶えたい夢あるんでしょ??」
と昔は鞭をうっていた。

 

でも今は
「休みたいならゆっくり休もう♪
やりたいって思ったら
やればいいやん!」
と自分に声をかける。

 

私はおかしが大好きだから
絶対やめられないけど、
「そんなに食べたら太るのに!
なんでやめられないのかな!?」
と自分を責めることばっかり言っていたけど、

 

「お菓子美味しいなぁー!
美味しくていっぱい食べすぎた!」
と思うだけで、自分を責めることは
自分に言わなくなった。

 

====================

 

そう。
責めることをやめることは、
自分のやることを許すこと。

 

自分のやることを許せると、
他人が「それはあかんやろ」
と思うようなことをしても、
自分が自分を責めなくなります。

 

「自分を責めなくなると、
自分を甘やかしすぎて
どんどんダメになるんじゃない??」
と思うかもしれない。

 

でも、それもそうかもしれません^^

 

でも!そんな自分も「許す」
許す、許す、許す。
徹底的に自分を許す。

 

自分を許すことが
自分に優しくすることにつながる。

 

私はそう思っています。

 

【MANA MAHALOのお知らせ】

◎MANA MAHALOメールマガジンを発行予定!
事前登録の方に特別プレゼントを企画中です。
楽しみにお待ちくださいませ!

 

◎身体と心のセルフケア講座を企画中!
カフナボディワークのセラピストしか知らなかった
身体と心のセルフケア講座を開講予定!
身体の土台を作ることができるセルフケア方法が学べます!

 

この記事を書いた人

吉田 小登美(よしださとみ)

兵庫県加古川市生まれ。神戸市在住。
30歳の時に離婚を経験。人生崖っぷち!となった時、自己啓発と見えない世界にのめり込む。
その後、アロマセラピーとハワイの伝統療法「カフナボディワーク」を習い始める。そして、人見知りなのに人にがっつり接する「セラピスト」活動を開始。
現在は会社勤務しながら、週末はセラピストという「週末起業家」として活動中。
福山雅治のファン歴26年目。チョコレートと猫が大好き!最近、お酒が弱いくせに日本酒とワインのスパークリングにはまっています♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください